保護者の皆さまへ

「新しい生活様式」を踏まえたご家庭での取り組みについて(協力のお願い)

文部科学大臣からのメッセージ 、さらにこちらもご覧下さい。

「北海道新型コロナウィルス感染症 健康相談センター」についてもご確認下さい。

News

2020年10月27日

科学部の活躍 ~高文連、地区大会に参加~

 10月26日(月)に科学部は高文連の地区大会に参加しました。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から開催がオンラインなどの可能性もありましたが、『研修と交流』という大きな意義を果たすために、感染防止に最大限の配慮をして、開催することができました。
 富良野高校からは2年次生の浅田さんと永岡さんが『ガウス加速器について第2報』、2年次生の山下さんが『過冷却水について』をテーマに研究発表しました。また、後半は各学校ごとに集まり、「今、やっている研究」や「趣味・特技」などをざっくばらんに話し合い、学校間で交流を深めました。
 今年度は富良野高校が当番校なので、科学部員達は交代で司会や進行を担当しました。滞りなく大会は終了し、大きな達成感を得ることができたようです。

開会式の様子

研究発表の様子①

研究発表の様子②

交流会の様子①

交流会の様子②


交流会の様子③

2020年10月23日

物理基礎の授業 ~エッグドロップ実験~

 2年次の選択科目である物理の授業で「エッグドロップの実験」を行いました。厚紙で作った物体の中に生卵をセットし、屋上から落として割れないように工夫する実験です。重力や衝撃緩和の仕組みを考えながら各班で構造物を作り出しました。プレゼンテーションでは、自分たちがこだわったデザインなどを発表し、審査員の先生方や地学選択者から評価を受けました。
 審査のあと、屋上から実際に落下実験を行いました。1年次生も実験を見に来ている中、3回とも成功したグループ、2回だけ成功したグループ、1回だけ成功したグループ、3回とも失敗したグループに分かれました。実験後、玉子が割れてしまったグループは、どこが成功できなかった原因などを真剣に考察していました。

4つの班で完成させた作品

実験前にデザインを審査する様子

工夫した点をプレゼンテーションする様子①

工夫した点をプレゼンテーションする様子②

工夫した点をプレゼンテーションする様子③

工夫した点をプレゼンテーションする様子④

いよいよ実験開始

実験する様子

2020年10月22日

生徒が授業者 ~地球環境研究~

 昨日の地球環境研究という授業では、3年次の生徒が先生方やクラスメートを相手に授業を行いました。生徒たちは時間配分をきちんと考え、配布するテキストなど工夫を凝らして作成しており、きちんと準備してることが伝わってきました。そして授業をすることで、習うよりも理解が深まったことを実感していました。これから学習を進めていく上でも貴重な経験ができたようです。

先生方が生徒を務めます

授業をする様子①

授業をする様子②

授業をする様子③

授業をする様子④

授業を受ける先生方の様子

2020年10月20日

インターンシップ ~明日まで職業体験~

 本日から1年次生を対象にしたインターンシップが始まりました。コロナ禍で大変な状況の中、富良野市や富良野近郊の多くの事業所の方々が、快く生徒たちを引き受けてくださりました。生徒たちは慣れない環境で緊張しながらも、真剣な表情で取り組んでいました。この2日間のインターンシップを通じて、人間としてさらに成長してくれるものと信じています。

生涯学習センターさんでの様子

ふらの動物病院さんでの様子

富良野西中学校さんでの様子

ふらの西病院さんでの様子

協会富良野病院さんでの様子

富良野消防署さんでの様子

2020年10月19日

交通安全街頭啓発 ~ドライバーさんへ訴えかけ~

 先週15日の放課後に、富良野警察署の協力を得て交通安全街頭啓発活動を行いました。校風委員の生徒たちが、今年度表彰を受けた交通安全標語を入れたポケットティッシュやナイロンたわしをドライバーさんに手渡して交通安全を呼びかけました。最初は緊張で積極的に行動できなかった生徒もいましたが、慣れてくると笑顔で率先して行動することができるようになりました。

富良野警察署で注意事項の確認

ドライバーさんへ交通安全を呼びかける校風委員①

ドライバーさんへ交通安全を呼びかける校風委員②

ドライバーさんへ交通安全を呼びかける校風委員③

今年度表彰を受けた交通安全標語
最優秀 1年次 菊地さん
優秀   1年次 田口さん
優秀   1年次 三好さん

2020年10月16日

ようこそ富良野高校へ ~中学生体験入学~

 本日、中学生体験入学を実施しました。富良野近郊から生徒、保護者200名程度が来校し、授業などを体験しました。今年は新型コロナウィルス対策のため各教室の人数も制限し、全体会の代わりに放送局が作成したDVDを使って学校紹介を行いました。スクリーンにはこれまでの富良野高校の行事が映し出され、生徒たちが作成した映像で富良野高校の特徴がアピールされました。
 模擬授業では活気があふれ、在校生も授業の手伝いをしながら中学生の後輩たちに話しかけるなど積極的に交流していました。
 ぜひ来年入学してきてくれることを願っています。

体育館での学校紹介

物理基礎のブリッジコンテスト(橋の模型が完成)

物理基礎のブリッジコンテスト(角材を使って橋が完成)

富良野の自然

家庭科(ティッシュケース制作)

書道の体験授業(自分の名前を使って)

音楽の授業(体を使ってリズムを感じる)

英語の授業(音楽でリスニング力をアップ)

表現の授業(演じることを通してコミュニケーションとは何かを学ぶ)

公民の授業(時事問題を学ぼう~新聞・ニュースから)

部活動見学(女子バレーボール部)

部活動見学(女子バスケットボール部)

部活動見学(書道部のパフォーマンス)

部活動見学(演劇部の様子)

部活動見学(サッカー部の様子)

部活動見学(野球部の様子)

本日は富良野高校の体験入学に参加していただきありがとうございました。

2020年10月15日

災害への心構え ~避難訓練~

 本日、地震を想定した避難訓練を実施しました。模擬緊急地震速報が発表されると、各教室では机の下に隠れるなど身を守る行動をとっていました。その後、中央階段、東側階段から体育館へ避難し、避難完了まで6分47秒を要しました。今回は避難経路の一部が通行不能になったり、ケガ人がでたりするという想定で、イレギュラーな対応が必要になりましたが、教職員の適切な対応で迅速な避難ができたました。今回の避難訓練では、『災害への心構え』の大切さを、教職員も生徒も再確認することができたようです。

机の下に隠れる様子①

机の下に隠れる様子②

机の下に隠れる様子③

避難する様子④

人数を確認し、報告する様子

最後に校長先生から講評をいただきました

2020年10月13日

書道部の活躍(全道高等学校書道展・研究大会)

   ~外崎さん(2年次)全国大会へ~  

 第54回全道高等学校書道展・研究大会が10月7日(水)~9日(金)の3日間、帯広の「よつ葉アリーナ」で開催されました。
 感染症禍で開催が危ぶまれていた大会でしたが、万全の対策を講じて開催されました。それと同様に書道部も、例年はできていた活動が大幅に制約され、その環境で精一杯頑張った作品を出品しました。
  北海道高等学校文化連盟賞を3年西永さん、2年外崎さんが、優秀賞を3年齋藤さん、1年茂田さんが獲得しました。中でも外崎さんは高い評価を受け、来年度和歌山県で開催される全国大会(全国高等学校総合文化祭)に推薦されました。

会場の様子

全員で記念撮影

全国大会への推薦が決まった外崎さん(2年次)

優秀賞を受賞した齋藤さん(3年次)

北海道高等学校文化連盟賞を受賞した西永さん(3年次)

優秀賞を受賞した茂田さん(1年次)

2020年10月12日

定期演奏会(吹奏楽部)

   ~3年次生にとって最後の晴れ舞台~  

 10月4日(日)に吹奏楽部の定期演奏会が行われました。例年であれば市民文化会館で盛大に行われるところですが、今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため文化会館での実施ができませんでした。そのため、体育館で保護者と本校生徒を招待して規模を縮小して行われました。ダンス同好会とコラボしたパフォーマンスを披露するなど、工夫を凝らしながらの演出で観客を魅了していました。

演奏会の様子①

演奏会の様子②

演奏会の様子③

演奏会の様子④

2020年10月9日

インターンシップ事前指導 ~社会人マナー講習~  

 本日6校時、1年次生を対象に社会人マナー講習を行いました。ジョブカフェ・ジョブサロン旭川の鳥潟さんを講師にお招きして、これから始まるインターンシップへ向けての心構えについてお話をしていただきました。インターンシップは自分を成長させる機会であり、失敗をしたとしても積極的に行動することで、自己成長の必要性を認識するきっかけをつかむことができることを学びました。生徒にとって勇気づけられるだけでなく、今後の生活を見直すきっかけになりました。

マナー講習の様子

講師の鳥潟さん

質問に答える生徒

真剣に話を聞く生徒たち


2020年10月8日

おにぎりに込める願い ~おにぎりアクション2020~  

 3年次生の選択科目であるフードデザインの授業で、昨年に引き続き今年も『おにぎりアクション2020』に参加しました。おにぎりの写真を投稿すると、アフリカ・アジアの子どもたちに給食を届けることができるというプロジェクトです。それぞれが好きなおにぎりの具や食べたいおにぎりを考え、途上国の子どもたちが笑顔で食事を摂れることを切に願いながら作りました。

願いを込めておにぎりを作る様子①

願いを込めておにぎりを作る様子②

できあがったおにぎり①白ごまがアクセント!?

できあがったおにぎり②これは間違いなく美味しい!

できあがったおにぎり③気になる中身は??

できあがったおにぎり③見ているだけでよだれがでます。

個性ゆたかなおにぎりが完成しました

2020年10月6日

新生徒会役員認証式 ~新体制がスタート~  

 本日7校時に後期生徒会認証式を行いました。先日の選挙で信任された役員生徒が放送室に集まり、校長より認証状を受け取りました。執行部を代表して生徒会長の石井さんが所信表明挨拶を行いました。各ホームルーム教室では歓迎の拍手が起こるなど、新役員のメンバーにとっても心温まる認証式となりました。各役員をご紹介します。
生徒会会長 石井さん(2年次)
生徒会副会長 寺岡さん(2年次)
生徒会副会長 菅原さん(2年次)
生徒会書記 佐藤さん(2年次)
生徒会書記 髙田さん(1年次)
生徒会会計 小畑さん(1年次)
生徒会会計 荒井さん(1年次)
議長 岡野さん(2年次)
会計監査委員長 打本さん(2年次)

校長より認証状を受け取る様子

ホームルーム教室では新役員に拍手が送られました

ホームルーム教室の様子

現生徒会長の䑓丸谷さんの挨拶

新生徒会長の石井さんの挨拶

2020年10月5日

ラグビー部全道大会へ ~当番校としても活躍~  

 9月30日から10月1日まで旭川市東光スポーツ公園球技場にて、第73回北海道高等学校ラグビーフットボール南・北選手権大会旭川支部予選会が行われました。富良野高校が当番校でもあったため多くの職員が大会をサポートしました。期間中は天候にも恵まれ、多くの保護者やOBも応援に駆けつけ、選手たちも全力を出し切ることができました。部員全員で15人という厳しい状況の中で、3年次生がよくチームを牽引して見事準優勝を成し遂げ、全道大会への出場権を勝ち取りました。全道大会は10月15日から帯広で開催されます。全道大会でも活躍してくれるものと信じています。

千田主将の力強い選手宣誓で大会がスタート

多くの保護者やOBが応援に駆けつけてくれました

いよいよ試合開始です

富良野が最初のトライを決めました

決勝は旭川龍谷高校さんです

懸命のディフェンスです

攻防が続きます

結果は準優勝でしたが最後に笑顔で保護者と記念撮影

2020年10月2日

生徒会役員選挙 ~みらいの学校のために~  

 現生徒会役員の任期満了に伴い、新生徒会役員、評議会議長、監査委員長の放送による演説会と投票が先週29日に行われました。定数通りの立候補者数のため信任投票となりました。即日開票され全員が信任されました。これから一年間、学校行事の先頭に立って活躍してくれるものと信じています。

演説の様子①

演説の様子②

演説の様子③

教室で投票する様子

開票の様子①

開票の様子②

2020年9月29日

秋路をサイクリング ~生涯スポーツの授業~  

 3年次生の選択科目である生涯スポーツでは、今社会の中で様々なスポーツが広がっているため、そのスポーツの本質を学ぶため地域をフィールドに学んでいます。先日、授業の中でサイクリングを実施しました。自転車は、今やスポーツとしても健康増進の目的としても非常に増えています。そのため、学校から富良野の観光名所へ自転車でサイクリングにいきました。
 この日は秋晴れとはいきませんでしが、清水山の富良野ワインハウスの裏山の絶景を観に行きました。また、六花亭近辺の観光地がどうして人気があるか、景色を見ることで納得した生徒が沢山いました。今回の授業では、富良野の魅力も同時に学ぶことができたようです。

清水山を登る様子①

清水山を登る様子②

清水山を登る様子③

富良野市内を一望する様子

秋路を駈ける様子

あいにくの曇り空でしたが、満喫できました!

2020年9月28日

全道大会で活躍(陸上部)  

 ~山本さんが100mで4位入賞~

 9月23日から25日まで室蘭市で開催された第36回北海道高等学校新人陸上競技大会に本校陸上部の4名が出場しました。男子100mに出場した山本さん(2年)がタイム11秒41という成績で見事、第4位入賞を果たしました。この新人大会は全国大会にはつながりませんが、来年度のインターハイに向けて勢いのつく大会になりました。

全力を出し切った陸上部のメンバ-

2020年9月25日

富良野をアートでアピール  

   ~美術部がマンホールの蓋をデザイン~

 富良野市水道局さんから依頼を受け、美術部員が市内道路にあるマンホールの蓋をきれいに色づけしています。富良野を代表する「へそ祭り」や「富良野ワイン」、「スキー」をデザインした蓋にイメージをふくらませながら、一枚一枚オリジナリティーを加える作業を続けています。最近は地域性をアピールするマンホールの蓋が観光客にも人気が出てきており注目を集めています。富良野の観光に貢献することができて、美術部の生徒も意欲的に活動を続けています。

放課後に色づけ作業をする様子

地域性が出ている蓋

放課後の屋外で作業する様子

順調に作業は進んでいます

2020年9月24日

体育披露会  

     ~各年次で合同体育実施~

 今年は新型コロナウィルスの影響で全校一斉での球技大会が実施できなくなりました。その代替行事として、各年次で合同体育という形式でクラス対抗の試合を行いました。種目はバレーボール、ソフトボールそしてサッカーの三種目です。生徒たちはクラスごとにタオルやTシャツをそろえて応援するなど、クラスが一致団結する貴重な機会となりました。

3年次のソフトボール

3年次のバレーボール

3年次のバレーボール

応援の様子

3年次のサッカー

2年次のバレーボール

2年次のサッカー

1年次のソフトボール

1年次のソフトボール

2020年9月23日

フードデザインの授業  

     ~スィーツ作りステップアップ講座~

 先週金曜日のフードデザインの授業で、三笠市地域おこし協力隊の方を講師に「スィーツ作りステップアップ講座」を実施しました。
 前半はシフォンケーキの作り方の実技講演会、後半は砂糖に関する講義です。疑問点を質問しながらお菓子作りの基礎とコツはもちろん、砂糖の生産から消費、砂糖の調理性まで、多くのことを学ぶことができました。
 講義終了のタイミングでフワフワのシフォンケーキが焼き上がり、砂糖の甘い香りとシフォンケーキのお土産に笑顔があふれる講習会でした。

シフォンケーキの講義の様子

シフォンケーキを実際に作っている様子

美味しそうなシフォンケーキが完成しました

砂糖に関する講義の様子

積極的に質問する様子

砂糖と人工甘味料の違いを確認する様子

意見交換もできて貴重な講演会でした。
三笠市地域おこし協力隊の方々、ありがとうございました。

2020年9月18日

ふらのみらいらぼ作品展  ~水の世界~

 ふらのの地形や川など自分たちの身近な「川」や「水」に着目し、ひらめきや感動を写真で表現した作品展が開催されています。文化会館2階展示ホールで本校の写真部の部員たちがこれまで精力的に取り組んできた作品も数多く出展されています。展示期間は9月20日までの予定です。
その作品の一部をご紹介します。

作品①

作品②

作品③

作品④


2020年9月17日

レラハンクス富良野BCの応援 

     ~吹奏楽部・ダンス同好会~

 先週の9月11日(金)、レラハンクス富良野BCさんから依頼を受け、山部球場でのホームゲームを本校の吹奏楽部とダンス同好会が応援に駆けつけました。今年は新型コロナウィルスの影響で野球部の全校応援も中止になり、活躍の場を奪われていた生徒たちにとっては、大勢の観客の前でパフォーマンスを披露する絶好の機会となりました。当日は気温も低く時折雨が強く降る場面もありましたが、熱気のある生徒たちと、観客の熱い応援で山部球場は大いに盛り上がりました。5回のグラウンド整備の場面ではアナウンスでダンス同好会が紹介され、パフォーマンスを披露させていただきました。高校生の元気のある姿にスタンドからも大きな拍手が送られました。生徒たちにこのような活躍の場面を作ってくださったレラハンクス富良野BCさんに心から感謝申し上げます。

3塁側スタンドから演奏の合間に声援を送る吹奏楽部

球場に響き渡る吹奏楽部の演奏

息の合った演奏をする吹奏楽部

チャンスの場面で選手を勢いづける吹奏楽部の演奏

5回のグランド整備中にダンス同好会のパフォーマンスがスタート

観客の前でパフォーマンスを披露するダンス同好会

はつらつとした動きで観客を魅了したダンス同好会のパフォーマンス

吹奏楽部とダンス同好会のコラボレーション

パフォーマンス終了後のダンス同好会メンバー




 

2020年9月16日

持続可能な社会を ~ジオプロムナード・プロジェクト~

 先週の9月11日(金)、3年次の選択科目である「地球環境研究」の授業で、富良野小学校に行って地学実験の披露しました。ジオプロムナード・プロジェクト(地球の散歩道)と名付けたこの企画は、高校生は自分たちが過去にやった実験やインターネットで調べた実験にオリジナルのアレンジを加え、小学生にわかりやすく解説をしながら実験するという内容です。地震、化石、雲の生成、竜巻、地層、火山灰、ブラックライト、温泉、発電、気圧などをテーマにした実験をスタンプラリー形式で行い、小学生は好みの実験を探して、楽しそうに体験していました。
 近年、新聞やニュースなどの報道など『自然災害』や『気象』、『宇宙』や『エネルギー、環境問題』について耳にする機会が増えています。私たちが住む地球のことを正しく理解した上で、将来持続可能な社会を形成する人へと成長して欲しいという思いを込めて企画したこのプロジェクトを、次年度以降も継続していきたいと考えています。

地震の説明をする様子

化石探しの様子

温泉の実験の様子

みんなで発電する様子

れき、砂、泥を分離する様子

竜巻を発生させる様子

減圧沸騰実験の様子

ブラックライトを使った実験の様子

2020年9月15日

生涯スポーツ  ~生きる力を身につける~

 先週の9月11日、3年次体育の選択科目である「生涯スポーツ」で、「燻製」をつくりました。この授業では生きる力を身につけることをテーマにしていますので、火起こしから燻製を作る道具まで自分たちで工夫して作りました。飯盒でご飯を炊いたことのない生徒も大勢いて、美味しく炊きあがったときには歓声があがりました。

段ボールを使って燻製をつくりました。

飯盒で美味しくご飯が炊けました。

どの飯盒で炊いたお米が一番美味しいのか校長先生に選んでもらいました。

自分たちで作ると本当に美味しく感じます。

飯盒で炊いたご飯は炊飯器で炊いたものより美味しかった。

2020年9月14日

特別講義  ~JICA職員の方々より~

 先週の9月11日、JICA派遣職員の方々に来校していただき、3年次生の地理Bの授業で特別講義をしていただきました。実際に体験された人たちの言葉には重みがあり、生徒たちも講師の話に引き込まれていました。自分の視野を広げることができ、さらにSDGsに対しての関心を高めることができました。
講師の四方田さん、大坂さん、森田さん、上田さん、ありがとうございました。
この授業は9月17日にも継続して行われます。

特別講義の様子①

特別講義の様子②

特別講義の様子③

2020年9月11日

美術部  ~上川支部大会参加~

 美術部は旭川市で開催された高文連上川支部大会に参加し、多くの部員が佳作を受賞しました。大会では各校の顧問から多くの助言をいただき、今後の作品制作にも活かされることと思います。また常盤公園でのスケッチの時間もあり、短い期間でしたが自分のスキルを上げていくために非常に充実した時間を過ごせたようです。

部員の作品①

部員の作品②

部員の作品③

部員の作品④

部員の作品⑤

部員の作品⑥

スケッチの様子

顧問からのアドバイスを受けている様子①

顧問からのアドバイスを受けている様子②

2020年9月10日

書道部の活躍  ~上川支部大会参加~

 書道部が8月31日から9月2日に旭川市民文化会館で開催された上川支部高文連書道展・研究大会に参加しました。例年は席書会・研究会等、鑑賞だけでなく生徒の交流・研究が主体の内容で行われますが、新型コロナ感染症の影響で鑑賞活動のみの参加となりました。短時間でしたが他校の作品をじっくり鑑賞できる機会を得ることができ、とても充実した大会でした。

特選 西永さん(3年)、齋藤さん(3年)、小野さん(2年)、外崎さん(2年)、青木さん(2年)、遠藤さん(2年)、茂田さん(1年)、中島さん(1年)
秀作 小池さん(3年)、安川さん(1年)、北村さん(1年)


西永さんの作品

齋藤さんの作品

小野さんの作品

外崎さんの作品

青木さんの作品

遠藤さんの作品

中島さんの作品

茂田さんの作品

2020年9月9日

校舎のぐるりをキレイに  ~3年次、校外清掃~

 昨日の7校時、3年次生は校外清掃を行いました。クラスごとに分担区域を分け、校舎の外周、河川敷、五条大橋の向こう側まで清掃を行いました。気温30℃を越える真夏日となりましたが、真剣にゴミ拾いをしていました。拾ったゴミの量は思ったより少なく、地域の方々が普段から清掃活動を行っていることがわかりました。今回の校外清掃を通して、奉仕について考えるきっかけとなったようです。

年次主任からの説明の様子

校外清掃の様子①

校外清掃の様子②

校外清掃の様子③

校外清掃の様子④

校外清掃の様子⑤

校外清掃の様子⑥

校外清掃の様子⑦

2020年9月8日

1・2年次校外進路ガイダンス  ~ 富良野会場 ~

 本日は1・2年次生が富良野スポーツセンターで開催されたWING進路相談会に参加しました。大学や専門学校、さらには企業等も加わり98校、12社で80ものブースができあがる大きな相談会となりました。2時間という限られた時間の中で、生徒たちは希望するブースで積極的に担当者に質問をするなど、進路決定に向けて非常に有意義な時間になりました。

会場となった富良野スポーツセンター

各ブースで話を聞く様子①

各ブースで話を聞く様子②

各ブースで話を聞く様子③

各ブースで話を聞く様子④

各ブースで話を聞く様子⑤

2020年9月7日

1年次キャリア講演会  ~ 山崎夏生様を迎えて ~

 富良野メセナ協会様のご協力のもと、元プロ野球パリーグで審判員として活躍された山崎夏生様を講師にお迎えし、キャリア講演会を実施しました。お話の中で、人生の扉をこじ開けるためには「情熱」が必要であることや、何事も圧倒的な「量」をこなすことで自分に自信を持ち成功へと繋げることができること。そして「心技体」の体を鍛えることが最優先というお話をしていただきました。これから高校生活の基礎を固めなければならない1年次生にとって貴重なお話ばかりで、目標に向けて挑戦しようという生徒たちに勇気を与えてくれました。

生徒に挑戦する勇気を与えてくれた講師の山崎さん

真剣に話を聞く生徒たち①

真剣に話を聞く生徒たち②

積極的に質問をする生徒たち

生徒の質問に丁寧に答えてくれた山崎さん

講演終了後も質問が続きました。

2020年9月4日

ブリッジコンテスト  ~ 物理基礎 ~

 8月31日(月)、2年次の物理基礎の授業において、「レオナルドの橋」を製作しました。レオナルドダヴィンチが考えたと言われているこの橋は、釘を一本も使わずに、耐久性のある橋が作れます。授業においては、この橋をいかに短時間で作れるかというタイムレースを行いました。グループ毎に、作戦をたてて、組み立て方を工夫します。早いチームは4分ほどで橋を組み立て、その上に乗っかることができました。構造物の仕組みを学ぶだけではなく、物造りに必要な計画性やチームワークも学べる授業です。

ブリッジコンテストのスタート

順調に木材を組んでいく様子

崩れないか緊張の瞬間

完成です!

2020年9月3日

前期期末考査  ~ 今年初めての考査 ~

 今年度初めての考査が9月1日から4日までの4日間日程で行われます。中間考査は評価テストという形で行われましたので、正式な考査というものは今回が初めてとなります。生徒たちは放課後に教室や自習室で意欲的に学習していました。考査期間中は気温が高くなりますので、体温調節しやすいように指定ジャージで登校することも許可されています。考査は明日まで続きますので、体調管理をして全力で取り組めるようにしてください。

放課後の学習の様子①

放課後の学習の様子②

放課後の学習の様子③

考査を受ける3年次の様子

考査を受ける2年次の様子

考査を受ける1年次の様子

過去のニュース

令和2年度年間行事予定表(改訂版)




会計年度任用職員の募集について②
英語時間講師の募集について③

学校いじめ防止基本方針について

令和2年度 部活動に係わる活動方針について

平成30度北海道高等学校学習状況等調査の結果について(北海道富良野高等学校)  資料

富良野高校でのふるさと応援事業計画について

【道教委からのお知らせ】

学校閉庁日の取組について

多様なタイプの学校における『学校紹介ビデオ』について

11月行事予定

 2日(月)
授業実践セミナー(数学)
 3日(火)
勉強マラソン(2年次)

 7日(土)
進研11月模試(1、2年次)

 13日(金)
デートDV講演会(1年次)

 14、15日(土、日)
全統プレ共通テスト模試(3年次)
 24~27日(火~金)
後期中間考査

学校案内(2021年度版)
 学校案内はここから

FHS(学校便り)2020年度
4・5・6月号
7月号  8・9月号   10月号
11月号  12月号   1,2月号
3月号


各年次からのお知らせ



公立高校授業料無償化の見直しについてのお知らせです。


小中学生の保護者の方へ

アクセス

2013年7月18日 100000アクセス2014年8月16日 200000アクセス2015年7月12日 300000アクセス
2016年6月 3日 400000アクセス
2017年6月 7日 500000アクセス
2018年9月10日 600000アクセス
2020年2月6日 700000アクセス


過去のニュース