学校生活:部活動

野球部




部員

2017年度 選手:1年次7名 2年次12名 3年次17名  計36名

大会成績

第56回春季北海道高等学校野球大会旭川支部予選

2回戦  富良野 5 対 8 旭川工業   2回戦敗退

第99回全国高等学校野球選手権大会北・北海道大会旭川支部予選

 1回戦  富良野 9 対 0 留萌千望高校  7回コールド

 準決勝 富良野 6 対 8 旭川大学高校


野球部の伝統

野球部の全校応援はここ数年毎年のように実施されている。しかし、以前は遠隔地等の理由から全校応援は実施されていなかった。当時の部員は「全校生徒、先生方、そして地域の方々から応援してもらいたい」という思いが強く、「周りから応援されるチーム」を目指し、部員の発案で降雪時の除雪やゴミ拾い等のボランティア活動を始めた。現在もその伝統は後輩に引き継がれている。今年度は台風10号の影響で堤防が決壊し、南富良野町の本校野球部が被災するという苦難の中、選手達が自主的に復興ボランティアに参加する姿があった。当時の先輩から築かれている伝統は、いろんな形で部員に継承されている。



ラグビー部

部員

2017年度 1年次9名 2年次7名 3年次5名 
(マネージャー  2年次2名)   合計23名 

大会成績

4回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会旭川支部予選会

リーグ戦4

富良野 536 羽幌

富良野 539 旭川龍谷

  富良野 040  旭川工業

ムイスーパーカップ(平成29年度第44回北海道高等学校選抜ラグビーフットボール大会旭川・富良野支部予選会兼第72回国民体育大会ラグビーフットボール競技会(少年男子の部)旭川・富良野選抜選手選考試合)

リーグ戦3

富良野・羽幌 3531 旭川工業・旭川東

富良野・羽幌 778  芦別・旭川高専

  富良野・羽幌 2855 旭川龍谷

一言

 今年も花園出場目指して頑張ります。応援宜しくお願いします。

サッカー部

       

部員

2017年度  1年次13名・2年次9名・3年次7名
       ( マネージャー 1年次2名・2年次2名 ) 合計33名 

大会成績

平成29年度 旭川地区高等学校サッカー春季大会結果

富良野 3ー0 旭川龍谷

富良野 0-2 旭川北

70回 北海道高等学校サッカー選手権大会旭川支部予選会

一回戦 富良野 7-0 留萌千望

  二回戦 富良野 0-16 旭川実業


第96回全国高校サッカー選手権大会北海道大会旭川地区予選
 1回戦   対旭川永嶺   0対4 
 

一言

サッカー部は昨年は全道出場を目標に日々練習に励み、念願だった全道大会出場を果たすことができました。今年は一人一人の個人レベルが高いので今までにないくらいに白星を勝ち取ることができると思います。来年度も更に上を目指します。

陸上競技部



部員

2017年度 1年次8名  2年次13名 3年次8名
   (マネージャー 1年次2名・2年次2名・3年次1名) 合計29名

大会成績

第70回北海道高等学校体育連盟陸上競技旭川支部予選会

男子

100 m  平間 睦樹 7位

5000m  藤岡  廉 4位

110mH  平間 佳樹 2位

       藤野 竜冴 3位

5000mW 小野 光輝 1位

4x100mR 菅原雄輝・郡山祐輔・鉾建郁海・平間睦樹 4位

4x400mR 郡山祐輔・山本晴登・岡野翔真・平間睦樹 4位

走高跳    山本 晴登 2位

走幅跳    菅原 雄輝 4位

三段跳    小野 郁真 3位

       菅原 雄輝 4位

やり投げ   菅原 雄輝 3位

       工藤 雄介 7位

8種競技   藤野 竜冴 2位


第70回北海道高等学校陸上競技選手権大会

男子

5000mW 小野 光輝 4位 全国大会出場

8種競技   藤野 竜冴 8位

 

第70回全国高等学校陸上競技選手権大会  《インターハイ》

5000mW 小野 光輝 予選敗退



   


一言

今年度は昨年に引き続き、3年連続でインターハイへの出場を果たしました。来年度もインターハイにたくさんの選手が出場できるよう頑張ります。(顧問より)

男子バスケットボール部


部員

2018年度 1年次 10名 2年次 7名 3年次 10名
     (内マネージャー1年次 4名 2年次 2名 3年次 2名)合計27名  

大会成績

平成30年度旭川地区春季バスケットボール選手権大会

1回戦 富良野 87-42 留萌

2回戦 富良野 63-88 旭川工業

平成29年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会旭川支部予選会

 1回戦 富良野 102-69 旭川農業 

 2回戦 富良野  61-84 旭川北

一言

 全道大会出場を目指して頑張っています!

女子バスケットボール部

部員

2017年度 1年次4名  2年次6名 3年次3名 合計13名

大会成績

平成29年度旭川地区春季バスケットボール選手権大会

1回戦 富良野 56-98 旭川龍谷 

第38回富良野市春季大会総合バスケットボール大会

 1回戦 富良野高校  83-60  中富良野

  決勝戦  富良野高校  76-69  レジスタンス   優勝!!

第70回北海道高等学校バスケットボール選手権大会旭川支部予選会

 1回戦 富良野 79-41 留萌 

 2回戦 富良野 37-121 旭川藤女子

一言

弱小チームから、中堅を狙えるチームへと変わってきた部活です。いつもみんな一生懸命で、笑いの絶えない部活です。練習中、もちろん、試合になるとクールで、ストイックな仲間たちです。たとえ、私立の強豪校にあたっても、初戦突破が今年度の目標です。

男子バレーボール部


部員

2018年度 1年次5名 2年次7名 3年次10名
   (内マネージャー 1年次2名  2年次1名 3年次3名)合計22名

大会成績  

第15回旭川支部バレーボール春季大会

富良野 2-0 旭川東

富良野 0-2 旭川実業

  富良野 1-2 旭川北 (第4位)

第70回北海道高等学校バレーボール競技選手権大会旭川支部予選会

 予選リーグ

富良野 1-2 旭川東

  富良野 2-0 富良野永嶺

決勝トーナメント

 一回戦

  富良野 0-2 旭川実業   (ベスト8)

一言

高体連全道大会出場を目標に、全員が一つとなって練習に励んでいます。

女子バレーボール部


部員

2018年度 選手: 1年次5名 2年次5名 3年次5名  計15名(うちマネージャー1名)

大会成績

2017年度(高体連以降)

第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会

  富良野地区予選  富良野 2-0 富良野緑峰 優勝 

  北海道予選会   富良野 0-2 滝川西

第13回 北海道高等学校バレーボール新人大会

   富良野 0-2 北海道栄

第8回 旭川支部冬季大会

 富良野 2-0 旭川藤

 富良野 0-2 旭川実業

2018年度

第15回 旭川支部春季大会

 富良野 1-2 旭川西

第70回北海道高等学校バレーボール競技選手権大会旭川支部予選会

 予選リーグ

富良野 2-0 旭川農業

 決勝トーナメント

 一回戦

富良野 2-0 旭川南

 二回戦

富良野 0-2 旭川商業(ベスト8)

一言(キャプテンより)

 私たち富良野高校女子バレーボール部は6月から『高体連全道ベスト8になり、お互いを信頼し合い笑顔でひたむきにプレーし、周りから愛されるチームになる。』という目標を立てました。私たちは先輩達が作り上げてきたものをしっかりと受け継ぎ、どんなに苦しく辛くても笑顔を絶やさず、仲間を信じて全力でプレーをします。また、親や地域の方々、応援してくださる方々にどのように貢献できるかを常に考えて行動していきます。さらに自分たちの大好きなバレーボールについて自分たちで考えて、切磋琢磨しながら一致団結し目標を達成します。富良野高校バレーボール部をよろしくお願いします。

近況報告

○中体連(6月25日)
 中体連に向けて先週の日曜日は富良野西中学校と、水曜日には富良野東中学校と練習試合をさせていただきました。怪我無く終わることが出来ましたが。調整相手の役割を果たせたかどうかは微妙なところです。冷静さとボールの扱いが上手な富良野西中、大きな声と高さと丁寧さが持ち味の富良野東中。高校生にとっても見習わなければならないところがたくさんあるチームでした。特に個人練習の質の高さと、1つのプレーに対する姿勢はとてもすばらしいものでした。富良野高の選手達にも「良い」と思ったところは年齢の上下に関係なく、少しでも吸収するべきです。
 6月22日、23日に平成30年度 上川4地区中連バレーボール大会が鷹栖町立鷹栖中学校で行われました。今年度から上川の4地区が一堂に会して上川代表決定戦への出場権を争うシステムに変更されました。背景にはチーム数の減少など様々な理由が考えられます。その中で富良野地区は以前よりはチーム数が減っているものの他の地区よりもチーム数が多いです。富良野地区のバレーに関わる方達の力であると改めて感じます。
 結果は男女とも富良野東中学校が優勝しました。選手、関係者の皆様おめでとうございます。全道大会に向けて頑張ってください。
 まだまだ微力ではありますが、富良野地区バレーボールの発展のためにできる頑張っていきたいと思います。時期やチーム・団体を問わず、気軽にお声かけください。

○祭りの後(7月12日)
 先日、富良野高校の学校祭が終わりました。今年は天気に恵まれず仮装パレードが中止になってしまいました。しかしそれ以外は無事に実施され、大きな怪我もなく閉祭式まで終えることができました。
 どのクラスも話し合い、時には衝突しながらもすばらしい出し物を作ります。女子バレー部も自分のクラスで責任をもって活動をしていました。苦しいことや非日常が続くと「弱い心」が顔を出します。学校祭が全て終わった後、校内の清掃をしました。「弱い心」と向き合う時間です。
 これから夏本番です。この夏は「打倒・弱い心!!」をテーマに頑張ります。



ソフトテニス部

 部員がいないため、活動休止中。

テニス部


部員 

2017年度 
1年16人(男11、女5)2年11人(男6、女5)3年17人 (男11、女6)  合計44名

大会成績

男子結果

2017旭川オープン春季ジュニアダブルス大会

  ・江下・樋口ペア…ベスト8

2017旭川オープン春季ジュニアシングルス大会

 ・久保 雄睴・・・ベスト8

 ・池田 蓮・・・ベスト16

 ・南 啓人・・・ベスト16


12回旭川地区高等学校春季テニス大会

 ・シングルス 

山本 蛍瑚・・・ベスト16

南 啓人・・・ベスト16

 ・ダブルス

  南・久保ペア・・・ベスト8

  江下・樋口ペア・・・ベスト8

第57回北海道高等学校テニス選手権大会旭川支部予選

 ・団体戦  2回戦敗退

  ダブルス 南・久保ペア…ベスト8

 ・シングルス 久保 睴・・・ベスト8

         南 啓人・・・ベスト16

平成29年度旭川地区高等学校夏季テニス大会

 ・団体戦 第6位

北北海道オープンジュニアテニストーナメント

 U16ダブルス  菅野・渋谷ペア…ベスト8

39回北海道高等学校秋季テニス選手権大会旭川支部予選

 ・団体戦 一回戦敗退

 ・ダブルス   猪股・本間ペア・・・ベスト16

 ・シングルス  吉田 草太郎・・・ベスト8

中村 光・・・ベスト16

女子結果

2017旭川オープン春季ジュニアダブルス大会

  ・佐藤・石川ペア…ベスト4

2017旭川オープン春季ジュニアシングルス大会

 ・佐藤 愛里・・・ベスト8

 ・吉田 尚生・・・ベスト16

12回旭川地区高等学校春季テニス大会

 ・団体戦 準優勝

 ・ダブルス

  土山・広瀬ペア・・・ベスト4

佐藤・石川ペア・・・ベスト8

松下・吉田ペア・・・ベスト16

  鈴木・齊藤ペア・・・ベスト16 

 ・シングルス

  佐藤 愛里・・・第3位

  鈴木 恵斗・・・ベスト16

 

2017北海道ジュニア道北ブロック予選

 ・シングルス

  佐藤 愛里・・・セクション優勝(全道大会進出)

  石川 真白・・・ベスト8

  下園 千夏・・・ベスト8

 ・ダブルス

  佐藤・石川ペア・・・優勝(全道大会進出)

土山・広瀬ペア・・・ベスト8

  

第57回北海道高等学校テニス選手権大会旭川支部予選

 ・団体戦  第3位

  ダブルス

佐藤・石川ペア第3位(全道大会進出)

土山・広瀬ペア第5位(全道大会進出)

 ・シングルス 

  佐藤 愛里・・・第3位(全道大会進出)

石川 真白・・・ベスト8

  

第72回国民体育大会道北予選

 ・下園 千夏・・・セクション優勝(全道大会進出)

平成29年度旭川地区高等学校夏季テニス大会

 ・団体戦 準優勝

北北海道オープンジュニアテニストーナメント

 U18ダブルス  

吉田・福田ペア…ベスト4

小泉・金森ペア・・・ベスト16

U18シングルス

 下園 千夏・・・ベスト8

 福田 瑞葉・・・ベスト16

 小泉 沙織・・・ベスト16

 齋藤 優花・・・ベスト16


39回北海道高等学校秋季テニス選手権大会旭川支部予選

団体戦  準優勝(全道大会進出) 

 ・ダブルス 

吉田・福田ペア・・・第5(全道大会進出)   

下園・齋藤ペア・・・ベスト8

 ・シングルス

  齋藤優花・・・ベスト8

  吉田尚生・・・ベスト8

  下園千夏・・・ベスト16

  福田瑞葉・・・ベスト16

一言

「この一球は絶対無二の一球なり」の精神で、一瞬一瞬を大切に練習しています。技術面はもちろんですが、テニスを通じて精神面も成長できるよう、元気に活動しています。男女それぞれの目標を達成できるよう頑張ります。 

総合格技部 少林寺拳法





部員

2017年度 1年次4名 2年次3名 3年生1名  合計8名

大会成績

■第44回全国高等学校少林寺拳法大会北海道予選大会

男子単独演武 青木賢祥 優勝

男子組演武 土田龍 塚田康生組 優勝

女子単独演武 中野なつみ 準優勝

 

 

■平成29年度全国高等学校総合体育大会少林寺拳法競技大会(インターハイ)

女子単独演武  中野 なつみ 優勝(全国制覇!!)

男子単独演武  青木 賢祥  6位入賞

男子組演武   土田 龍  塚田 康生組 (決勝進出)

 

2017少林寺拳法世界大会inカリフォルニア、USA

男子組演武 青木 賢祥 4位入賞   


<全国高等学校総合体育大会(インターハイ)>





女子単独演武の部 優勝 中野なつみさん(1年次)

男子単独演武の部 6位 青木賢祥くん(3年次)

一言

3月に香川県で開かれる全国高校選抜大会では、男女で全国優勝を狙っていきます。

バドミントン部


部員

2018年度  1年次9名 2年次2名 3年次10名 計21名

大会成績

<平成29年度高体連>

69回 北海道高等学校バドミントン選手権大会旭川支部予選会

女子団体

富良野1-3留萌 初戦敗退

個人戦(ダブルス)

大髙・早苗 ベスト16

前中・小泉 初戦敗退

北山・種田 初戦敗退


個人戦(シングルス

大髙 初戦敗退

堀  初戦敗退

早苗 二回戦敗退

一言

 初心者ばかりの部活動です。1部出場を目標にして日々練習に励んでいます。

スキー部(アルペン)


部員

2018年度  1年3名・2年2名・3年2名 計7名         

昨年度大会成績

 全道高校スキー      男子GS・SL  優 勝  亀渕くん(2冠達成・H27卒業)
                 男子GS     準優勝 中島くん(現2年次)
 

一言

 部員は3年生2名(男1・女1)、2年生2名(男1・女1)、1年生3名(男2・女1)の計7名で活動しています。夏季はシーズンオフの時期なので陸上トレーニングや筋力トレーニングなど、基礎体力作りを中心に活動しているところです。冬のシーズンに入るとインターハイや高校選抜大会の他、FIS公認のレースに出場しています。日本一を目指し日々努力しています。

スキー部(クロスカントリー)


部員

2018年度 1年7名・2年3名・3年3名 計13名         

昨年度大会成績

<北海道大会>

北海道高等学校スキー(北海道名寄市)
女子5kmC     3位   高田   ちさと(3年次)  4位   佐々木美紗(2年次)
女子5kmF     準優勝  佐々木美紗(2年次) 4位   高田  ちさと(3年次)
男子10kmC    6位    松田   敦士(H29卒)7位   吉田   理玖(3年次)
             9位    富田   征樹(2年次)10位   西木   励仁(3年次)
男子15kmF     準優勝  松田   敦士(H29卒)5位    富田   征樹(2年次)
             8位   西木   励仁(3年次)10位   吉田   理玖(3年次)
男子リレー       優勝(吉田・富田・松田・松田)   

<全国大会>

全国高校選抜スキー(長野県野沢温泉村) 
男子10kmC    3位   松田  敦士(H29卒)

男子1.2kmSP   11位   松田  敦士(H29卒)  
国民体育大会(新潟県妙高市)
少年女子5kmC  14位   高田 ちさと(2年次)     
少年男子リレー   準優勝   北海道チーム(松田)
JOCジュニアオリンピック(北海道名寄市)
男子10kmC       優勝     松田  敦士(H29卒) ※全国制覇!
            26位   富田  征樹(2年次)
男子10kmF       7位    松田  敦士(H29卒)  

一言

 スキー部は全道はもちろん、全国制覇を目標に日々の練習に取り組んでいます。昨年度もインターハイを始め、各種全国大会で上位入賞を果たしました。
 今年度は現状に満足することなく全国はもちろん、世界を目指して頑張りたいと思います。

スキー部顧問ブログ

「ふらのクロカン日誌」 http://s.ameblo.jp/furanoski/